住むなら一軒家?住居?どちらにすべきか。

マンションの取得を耐えるけど、亭主といった理解が何となく合わない。ボクは住居派、亭主は一軒家で理解が真っ向から分かれてる!私の言い分としては、住居だとご近所交流もないし、自治会も無くて管理人さんにお任せできるし、やっぱ住むにおいて住居は意外とベネフィット!って仲よしからも常におっしゃる。一家動線も短くて楽だし、冬場も暖かい。それでも…亭主は一際「一軒家しかお断り」の一点張り。理由は、一軒家だと少々騒いも正当・家で愛車を洗える…は分かる。それでも、なにより一軒家という自分の「城」が欲しいらしき。これは夫のステータスなのかな?私のはそんなのどうしても嬉しい。しかも一軒家だと復元費は自力保ち、自治会もあってクズ当番も回って来るし、なによりご近所さんという出会う百分比も高くなるし、するとお付き合いは重要。私の親も住居わが家で、正に住居はご近所交流もきちんと無くて、思い切り陰ながら暮らせるのを親を見てわかったから、一層住居が素晴らしい。こんなボクという亭主の調整は常に平行線。あんなんだったら結婚する前に「あなたは住居派?一軒家派?」って聞いときゃ良かった!と今更後悔してる。

シースリ― 溝口 予約